追証からの生還

4度の追証でも懲りずに市場に参入しているブログです。

株式投資雑談

人工知能(AI)を使った株式投資を個人投資家レベルでやる方法

投稿日:

人工知能(AI)を使って株の売買を個人投資家レベルで行う方法があるのかどうかを調べてみました。

※ここでいう「AIでの株の売買」というのは個人が何かしらのツールやアルゴリズムで運用していることを言っています。
どこかのAIが判断した銘柄をもとに投資をするということではありません。

結論から言うと、今のところ個人投資家がAIを駆使して株式投資を行うツールや手法などは存在しません。
いや、存在しないというと語弊があるかもしれない。

存在はしているかもしれませんが、それをネット上でいちいち公開しているような人はいないということ。

いたとしても、そのほとんどが独自に開発したプログラムで運用していて、こっそり儲けいてる人ばかりでしょう。

唯一、AIを使った自動プログラムで運用成績を公開している人がこちらにいました。
http://blog.livedoor.jp/aifund/

FXと日経225に絞ってシステムトレードを行っている個人ファンドのようです。

個別銘柄を投資の対象としていないので、AIを使った株式投資というには少し意味合いが違うかもしれません。

使用しているシステムが本当にAIを組み込んだソフトウェアかどうかは分かりませんし、公開している運用成績は素晴らしいものの、その裏付けがないので実際に利益が出ているのかどうかわかりません。
ですが長年ブログを運用されているところからすると信憑性はあると思います。

ただこの方が所有しているAI投資アルゴリズムのようなものを、私たち凡人が手にすることは不可能に近いです。

仮に儲かる投資アルゴリズムがあったとしても、私なら他人には絶対に教えませんからね。

本当に儲かる手法を手にしたいのなら独自で開発するしか方法はないでしょうね。
もちろん、それには相当な時間とお金、能力が必要ですけど^^

たとえそのようなアルゴリズムが販売されたとしたら、その時点で詐欺商材だといえます。
そうしたツールを販売するような人は、ただ単に販売利益を得ようとしているだけですから。

それでは私たち凡人がAIの株式投資にあやかることはできないのでしょうか?


スポンサードリンク

人工知能(AI)を使った株式投資用プログラム

個人投資家用のAI(人工知能)を使って株式投資用のプログラムを組んで運用するようなソフトやアプリは今のところ存在しません。

存在しないというより、存在はしているでしょうけど一般人には手に入りません。

なぜならそうしたシステムはほとんどが大手の証券会社やヘッジファンドが独自に開発し運用していますから。
わざわざ個人投資家向けに株の売買システムをパッケージ化して売るようなことはしないでしょう。

ヘッジファンドが使っているようなAI投資は、一説によるとテクニカル分析や各指標で株価の値動きを予想するのはもとより、例えばツイッター上で話題になっている商品などからその企業の業績を予想したり、はたまた人工衛星を使って行列のできる人気店を分析、その会社の株を予想したりと、あらゆる方面からAIを使って市場を解析、投資しているようです。

こんなことされたら個人投資家レベルでは到底太刀打ちできませんし、個人が株で勝つことはできないように感じます。

では私たち個人投資家は黙って指をくわえてみているだけしかないのでしょうか。

株の自動売買≒システムトレード

AIの自動売買とまではいきませんが株の自動売買に近い手法というのは存在しています。
それがシステムトレードという手法。

一定のルールに従って株の売買を機械的に行い利ざやを稼いでいくというものです。

そうしたルールを構築して銘柄を抽出するツールも販売されていて、シストレ魂イザナミが有名です。

どちらも売買ルール(ストラテジー)を自分で構築する必要があるため、まったくの初心者がストラテジーを構築するのは非常にハードルが高いですが、それでも一旦自分だけの儲かる売買ルールを構築することができれば市場の利益を独占することも可能です。

ストラテジー自体も販売されていますが、それをそっくりそのまま使うのは危険。

なぜなら多くの人が同じ売買ルールを使うことで株価の需給が崩れ、すぐさま儲からない売買ルールとなってしまうからです。

ですからそうしたストラテジーを購入しても、そのまま使うようなことはせず、それを参考に自分なりのストラテジーを構築する必要があります。

そうして初めて他の投資家との差別化を図ることができ、一人勝ちができると言えるでしょう。

人のマネをしたり、他人の進める銘柄を買っているだけではいつまでたっても儲からない投資家のままです。

こうしたシステムトレードにAIの技術を組み合わせればストラテジーの構築がもっと進化すると思いますけどね。

さらなる進化を販売元に期待します。

AIを使った資産運用(投資信託)

AIを使って株式投資を個人レベルで行うことはできませんが、AIを使って最適なポートフォリオを提案してくれるロボットアドバイザー(ロボアド)というのがあります。
ロボアドによる資産管理だけでなく、実際に資産を運用してくれるサービスもあり少額(10万円程度)から始められるのも特徴です。

要は自分の資産を人工知能AIに資産を管理運用してもらうサービスで代表的なものとしては、
FOLIO
THEO+
QuantX
ウェルスナビ
などがあります。

ただ色々調べて運用実績をみてみると、いまいちパッとしない印象を受けます。

投資成績としてはなんとかプラスにはなっているようですが、結果だけを見ると利率が低いですし手数料も取られるとなると、手元に残るのは非常に少なく実質的な年利は大したことない気がします。

銀行に預金しているよりはマシかなという程度で、大きく儲けるにはほど遠いでしょうね。

「資産を運用したいと考えているけど自分で判断して投資するのが怖い」という方にはこうしたロボアドがぴったりだと思います。

まとめ

人工知能AIを使った個人投資家向けの株式投資用のツールというのは今のところ存在しない。
似たような投資手法でシステムトレードがあり、実用的なツールも販売されている。ただしAIは実装していない。
AIを活用した資産運用するのであればロボットアドバイザーという投資信託がおススメ。

以上、株式投資をする上で人工知能AIを個人投資家が実用できるかというお話でした。

-株式投資雑談
-, ,