追証からの生還

4度の追証でも懲りずに市場に参入しているブログです。

男の料理

元旦の朝イチ料理でおせち以外に食べる型破りな朝食

投稿日:2019年1月1日 更新日:

元旦の朝食といえば、おせちに雑煮、食後にぜんざいなどが定番ですね。

おせちを食べることで正月気分を存分に楽しめますから、きっと気分も盛り上がることでしょう。。。

・・・って、何が言いたいかというと、毎年毎年、正月におせちを食べる習慣って疑問に感じたことはありませんか?ってことです。

なんで正月におせちを食べるのかというと、毎日忙しい主婦がせめて正月の間はお休みできるよう、日持ちするおせちを家族みんなで食べてましょう、という習わしです。

でも主婦が家事をお休みしたいのであれば、別ににおせちでなくてもスーパーに行けば総菜が沢山売っているわけですし、冷凍食品だってありますし、カップ麺だって常に売ってます。

そもそも外食という手もあるので、奥様が楽をしたいのであれば 別におせちじゃなくてもいいんじゃねぇの、ってことです。

今回はそうした常識を覆した元旦に食べる料理をご紹介します。


スポンサードリンク

元旦の朝から食べたいおせち以外の料理

元旦の朝から食べたいおせち以外の料理を勝手にランク付けしてみました。

取り上げる料理は「○○風○○仕立てのワイン煮込み」なんて洒落た料理ではなく、一般的な大衆向けの料理です^^

おせちに飽きたらぜひ元旦から食べてみてください。

第10位

お寿司&お刺身

お寿司やお刺身という生もの系は昔からのお正月料理といえばそうかもしれませんね。
朝イチで生ものを食べるには抵抗がある人もいるかもしれませんが、お正月に食べたいおせち以外の料理であるのは間違いないです。

第9位

ハンバーガー

今はファストフード店も元旦から営業しているので、おせちに飽きた人は良く利用しているんじゃないでしょうか。初詣の帰りにマックでお昼を済ませるご家庭も多いのでは?

第8位

唐揚げ

あっさり系のおせちばかりでは何か物足りなくなりませんか。
それはなんでかというと、油系がないから。
元旦朝から油ギトギトの唐揚げなんて食べたらもうおせちなんて食べたくなくなります。

第7位

焼きそば

B級グルメの定番。
焼きそばといえばお祭りにならぶ露店を思い浮かべるのは私だけでしょうか。
元旦のイメージをぶち壊すかもしれませんが、お正月に真夏のお祭り気分を味わうのも型破り感満載なので、個人的には大好きです。

第6位

牛丼

牛丼=安いというイメージがすっかり定着しました。
吉野家やスキ家のブランド戦略でしょうね。
牛肉を使っている以上、決して安い食材を使用しているわけではありませんが、元旦早々牛肉を食べれるなんて、なんとなく幸せな気分になれます。

第5位

ピザ

ピザといえば今は宅配が主流。
元旦でも宅配ピザは営業していますから、ネットや電話で注文すれば、いつでも食べれる感があります。
ただ早朝からは営業していませんので、元旦朝イチに食べたいのであれば、電子レンジでチンする冷凍もののピザになるのでしょうか。

第4位

カレー

日本人ならみんな大好き、カレー。
カレーなら簡単に作れるから手間もかかりません。
その気になればレトルトカレーだってあるわけだから、ご飯さえあれば元旦朝イチメニューの完成です。

第3位

スパゲッティー

昔ながらの喫茶店で出てくるような鉄板に卵を薄く引いてその上にスパゲッティーが乗っているナポリやイタリアンが個人的には大好きです。
ご家庭でやるにはちょっと後片付けが大変ですが、その気になればホームセンターなどに鉄板が売っていますので、喫茶店風スパゲッティーが自宅で味わえるかと思います。
元旦の朝からトマトソースをパジャマに思いっきり飛ばしてあげてください^^

第2位

ラーメン

元旦朝から麺類、いいですね。
おススメはあっさり系よりコッテリ系ですかね。
インスタントラーメンでもよし、カップラーメンでもよし。
手間暇かけるのであれば、生めん買ってきて鍋に豚骨や鶏ガラ入れてスープを作って本格的にラーメンを作るのでもいいでしょう。

第1位

ステーキ

やっぱりおせち以外での元旦朝イチ料理はお肉ですね。
がっつりステーキなんてまさに理想じゃないでしょうか?
多少お肉代はかかるものの、それでもぶっちゃけおせちよりは安かったりします。
なのでちょっと奮発してステーキ肉を買ってきて、自宅でジューシーなステーキを味わうのもいいんじゃないかな。

ということで元旦朝イチ料理でおせち以外に食べたいものを勝手にランキングにしてみました。

【元旦(お正月)=おせち】
という固定観念を払しょくし、あなたも型破りな朝食を食してみてはいかがでしょうか?

実際に元旦の朝食にステーキを食べてみた。

私は正直言っておせちが嫌いなので、毎年お正月はファミレスで外食することが多かったです。

でもたまには自宅でステーキ肉をがっつり食べるものいいかもと思い、大みそかにステーキ肉を買ってきて紅白見ながらステーキ肉を仕込んでました。

もちろんステーキ肉オンザ鉄板です。


↑私の元旦朝食メニュー(マジです^^)↑

元旦朝からニンニクたっぷり、肉を焼いた香ばしい匂いが台所の換気扇を通して屋外にガンガン放出され、きっとご近所さんを誘惑したことでしょう。
せっかくなんでお肉に合う赤ワインをチョイス。

初詣も元旦日中は込み合うので行きませんから朝からワインは飲んでも大丈夫です。
元旦朝からディナーレベルのお食事を摂りました。

ん~満足。

こういう元旦を過ごすのもたまにはいいもんです。

-男の料理
-,